当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

Nintendo 3DS・2DS本体の充電ができない原因と対処法

Nintendo 3DSや2DSでゲームをプレイしようとしたら、本体の充電ができないという症状で困っている方も多いかと思います。

バッテリーがなくなってしまうと、ゲーム機を起動できなくなってしまい、やりたいゲームソフトができなくなってしまいます。

そこでこの記事では、任天堂3DSと2DS本体の充電ができないときのトラブルシューティングを紹介します。原因と対処法を知っておきましょう。

3DSやDS、ゲームボーイアドバンスのゲームソフトが読み込まない時の対処法に関しては、以下の記事で紹介しています。ほとんどの確率で解決できるので必ずチェックしてください。

DS・3DS・GBAのゲームソフトが読み込まない時の対処法

この記事で、解決できる3DS・2DSシリーズ

  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドー3DSLL
  • ニンテンドー2DS
  • New ニンテンドー3DS
  • New ニンテンドー3DSLL
  • New ニンテンドー2DSLL

スポンサーリンク

3DS・2DSが充電できなくなる原因

Nintendo 3DS、2DSが充電できなく原因は、以下のようなことが考えられることがあります。

・バッテリーの劣化
・充電器がしっかり差し込まれていない
・初期不良
・充電器が壊れている
・本体側の端子が壊れている

以上のことが、基本的な原因です。

それぞれの原因を詳しく説明していきます。

バッテリーの劣化

バッテリーの寿命でゲームが起動しない、もしくは起動しても電源が切れてしまうのかもしれません。

毎日のようにゲームをプレイしていると、どんな機器でもバッテリーは劣化していくものです。それは、ゲーム機だけでなくiPhoneやパソコンなど電化製品は全て同じです。

充電が100%にならないと感じている方も、一度見直しが必要です。

初期不良

3DSや2DS本体の初期不良が原因で「充電ができない」ということがごく稀にですがございます。

購入して、不調というのはとても残念なことですが、新品購入で保証書があれば対応してもらえます。中古商品でもお店によっては対応してもらえますが、そうでない場合も多いです。

新品の初期不良であれば、メーカー保証が基本的には、1年ついているのでサポートセンターに連絡をすればすぐに対処してもらえるでしょう。

充電器が壊れている

充電器(ACアダプター)も使っているうちに劣化してきます。

コードを強く引っ張ったり、絡まったりすると断線する恐れもあります。

充電器が壊れている場合には、本体に差し込んだとしても接触不良で充電ができないという問題が発生します。

端子が汚れている

端子の汚れは、本体が充電されなくなる原因の一つです。

汚れが本体側の端子やACアダプター接続部へ付着していると、うまく通電が行われません。

充電されても満充電にならなかったり、途切れることや充電ランプがついたり消えたりを繰り返すこともあります。

本体側の端子が壊れている

充電器が原因ではなく、本体側の端子が破損していると充電ができません。

ACアダプターと本体を差し込む穴部分には、端子がついています。

何度も充電器を差し込んでいたり、グラグラさせたりすると端子や接続部が破損してしまいます。

破損してしまうと充電ができなくなってしまいます。

3DS・2DSが充電できなくなった時の対処法

続いて、3DS、2DSが充電できなくなった時の対処法を紹介します。

壊れてしまい、焦ってしまうのは当然です。

故障したからといってすぐに処分してしまうのではなく、これから紹介する方法を試すことで解決できる場合がございます。

諦めないで、全ての項目に一度目を通してください。

修理に出す

購入した店舗での修理を出せば確実に直してもらえます。保証期間内で条件に当てはまれば、修理は無料です。

ただし、生産完了している製品は、修理サポートが終了していることがあります。

その場合には、これから紹介する対処法を試してください。

端子を掃除する

端子を掃除することで、充電が正常になるかもしれません。

3DSや2DS本体側の端子が汚れている場合があれば、取り除くことが大切です。充電器のコンセント部分もしくは、USBの差し込み口に汚れが付着していることがあります。

汚れによって、接続がうまくいかなく通電されないというケースも少なくありません。

本体側の端子には、エアダスターといったものを使ってクリーニングすると良いでしょう。

充電器のプラグとコンセント部には、柔らかい布などでしっかり拭いてあげてください。

カメラのレンズを拭くようなマイクロファイバータオルなどもおすすめです。

別の3DS・2DSで充電を試す

ご家族やご友人で同じ3DSや3DSLL、2DSといった機器を持っているのであれば、貸してもらって自分の持っているACアダプターで充電を試してみてください。

もし、借りたゲーム機で充電が問題なくできるのであれば、自分が持っている本体の端子や本体が不都合を起こしている可能性が高いです。

ちなみにですが3DS、2DS、DSi、DSi LLともに充電器は全て共通です。

ACアダプターを購入する

ACアダプターも消耗品なので、劣化や断線によって使えなくなっている可能性があります。

端子部分やコード部分に違和感がなくても、使っているうちにダメージが蓄積されてきます。

新しいACアダプターを購入して、充電を試してみてください。

コード内部の金属部が剥き出しになっている場合は、危険を伴うことがございますので必ず買い替えてください。

バッテリーの交換

3DS、3DS LLや2DSが充電できなくなった理由は、バッテリーが劣化していることも考えられます。

バッテリーは、使っているうちに必ず寿命が訪れます。

そんな時は、任天堂サポートでバッテリーを交換してもらいましょう。

最近では、Amazonなどのネットショッピングサイトでも互換品のバッテリーが売られています。

ただし、交換する際は、必ず「PSE」マークがついているかを確認して購入しましょう。PSEは、電気用品安全法で定められた安全規格を満たしていると証明するマークです。

バッテリーというものは、取り扱いが大変危険です。

適当なものを購入するとすぐに劣化してしまったり、膨張、最悪の場合には発火で火事になってしまうこともあるのです。

バッテリーの交換は自己責任となりますので、注意が必要です。

クレードルを購入する

クレードル、および充電台を購入することが、とても良い解決策になります。

実質的に、3DS、3DSLLを充電器無しで充電する方法なのです。

ニンテンドーでは、3DS、2DSシリーズの本体を充電するための充電台(卓上ホルダー)が発売されています。

先ほど説明した、ACアダプターを接続するゲーム機本体側の端子部分が、破損していたとしても充電台があれば充電できる確率が非常に高いです。

クレードルを使って充電する方法は、以下の記事で詳しく紹介しております。併せてチェックしてください。

Nintendo 3DS・3DS LLを充電器無しで充電する方法

ニンテンドー3DS専用充電台

ニンテンドー3DS LL専用充電台

Newニンテンドー3DS専用充電台

Newニンテンドー3DS LL専用充電台

Nintendo 2DS・New Nintendo 2DS LLは、クレードル非対応

Nintendo 2DSおよび、New Nintendo 2DS LLには、クレードル(卓上ホルダー)接続する金属端子がないため残念ながら非対応となります。

こちらの記事の対処方法で解決できない場合には、本体の修理もしくは、新しい製品に買い替えが必要です。

ただし、任天堂2DS、2DSLLは、すでに生産完了しているため購入するにはAmazonなどで購入をする必要があります。

最近では、大画面で画質の良いゲームが楽しめるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)なども発売しているので、そちらを検討してみるのも良いでしょう。

まとめ

最後に、Nintendo 3DS・2DSの充電ができない原因と対処法をまとめておきます。

Nintendo 3DS・2DSの充電ができない原因

・バッテリーの劣化
・初期不良
・充電器が壊れている
端子が汚れている
・本体側の端子が壊れている

Nintendo 3DS・2DSの充電ができない時の対処法

・修理に出す
・端子を掃除する
・別の3DS・2DSで充電を試す
・ACアダプターを購入する
・バッテリーの交換
・クレードルを購入する

原因を知ることで、どこに問題があるのかが分かります。

そうすれば、対処方法が見つかるかもしれません。

諦めてしまう前に、もう一度それぞれの項目を見直してみてください。

スポンサーリンク

コメントする