当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

Nintendo 3DS・3DS LLを充電器無しで充電する方法

Nintendo 3DSと3DS LLを充電するのにケーブルがあるのって煩わしいですよね。

充電するのに毎回本体にACアダプターを差して、100%になったら外しての繰り返し。ストレスになってしまう方も多いです。「充電がもっと楽にできたらいいのに。」と思ってしまいます。

今回は、そんな悩みを解決します。

この記事では、Nintendo 3DS・3DS LLを充電器無しで充電する方法を紹介します。

3DSなど任天堂のゲームソフトが壊れてしまい困っている方は、以下の記事で直すことができます。ぜひチェックしてください。

DS・3DS・GBAのゲームソフトが読み込まない時の対処法

この記事で、解決できる3DS・3DS LLシリーズ

  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドー3DSLL
  • New ニンテンドー3DS
  • New ニンテンドー3DSLL

スポンサーリンク

Nintendo 3DS・3DS LL専用の充電台を活用する

Nintendo 3DSと3DS LLシリーズでは、ゲーム機専用の充電台(クレードル)が発売されています。

この充電台を活用することで、実質充電器無しで本体のバッテリーをチャージすることができルノです。

一般的に、ACアダプターを本体に差して充電を行います。しかしこの記事の方法では、それが不要になります。方法は、ゲーム機本体の充電端子の左右2箇所についている金色の端子を活用します。

実は、この金色の端子から充電台を使って充電ができるのです。

3DS・3DS LLを充電台で充電する方法

ここからは、実際にNintendo 3DS・3DS LLを充電台で充電する方法を解説していきます。

まずは、以下のものを用意してください。

・充電台
・対応のケーブル
・ACアダプター、もしくは純正ACアダプター

充電台に、ケーブルを接続する

充電台の後ろにケーブルを接続するための端子がついています。

その部分に、USBケーブル、もしくはNintendo純正の充電器を差し込みます。

ケーブルもしくは、ACアダプターをコンセントに接続する

続いて、ACアダプターをコンセントに差し込んでください。

USBケーブルの場合には、別売りのACアダプターを用意してコンセントに接続しましょう。

3DS・3DS LL本体を充電台に乗せる

最後に、3DSもしくは、3DS LL本体を充電台に乗せます。

本体のランプが点灯したら充電されているサインです。

これで、無事に充電台を使って充電することができました。

続いて、3DS・3DS LL専用の充電台をどこで購入できるのかについて解説します。

3DS・3DS LL専用の充電台を購入する方法

ここでは、3DSと3DS LLシリーズでそれぞれに対応する充電台を紹介します。

機種によって形状が違うので、購入する際は注意してください。

ニンテンドー3DS専用充電台

ニンテンドー3DS専用充電台は、平たくなっている形です。

3DSを置くと、ピッタリ収まりすっきりしています。

色は、ブラックのみです。

3DS本体自体は、多くのカラーバリエーションがありますが、黒はどの色にも合うので問題ないでしょう。

ニンテンドー3DS LL専用充電台

ニンテンドー3DS LL専用の充電台は、LLとなった分、ひとまわりサイズが大きくなっています。

3DSのアクセサリーよりもエッジに丸みを帯びており、親しみやすい印象です。

こちらも色は、ブラック1色のみとなっています。

Newニンテンドー3DS専用充電台

Newニンテンドー3DSから充電台の形状が平ったいものから、棒状に変わりました。

本体の画面を閉じて、立ててカチャッとはめ込むタイプです。

立てて充電することで、スペースを取らず机の上にもすっきり収まります。

カラーバリエーションは、ホワイト、ピンク、ミントの3種類で本体と合う色が選べるようになりました。

Newニンテンドー3DS LL専用充電台

Newニンテンドー3DS LLの充電台も棒状のタイプです。

ゲーム機本体を閉じて、本体を立ててガラケー卓上ホルダーのように差し込みます。

色は、ブラックのみとなっています。前作よりも減ってしまいました。

ですが、黒はどの色にも合わせやすいので良いカラーだと言えるでしょう。

充電台を使うには、ケーブルも必要です。

純正ACアダプターを充電台に接続して使うことも可能ですが、他にも互換性のあるUSBケーブルがあります。

充電台に対応しているUSBケーブル

Amazonでは、様々なケーブルが販売されていますが、サイバーガジェットはゲーム関連の周辺機器を多く扱っているため質の良い商品が多いです。

長さは、3mと1.2mの2タイプが用意されています。

卓上ホルダーを置く場所に合わせて選んでください。

最後に、充電台を使うことには多くのメリットがあるということを詳しく説明します。

Nintendo 3DS・3DS LLは、充電器無しで充電するとこんなに便利!

3DS、3DS LLを充電器無しで充電するメリットとして、以下の4つが挙げられます。

・置くだけで充電ができる
・ケーブルの代用ができる
・端子の破損を防止
・本体の端子が壊れても充電ができる

それぞれ詳しくみていきましょう。

置くだけで充電ができる

一番のメリットは、Nintendo 3DS・3DS LLを置くだけで充電ができることです。

コードを充電台に差し込んでおけば、ゲーム機をその上に乗せるだけでOKです。充電する時は、ACアダプターを差して、満充電されたら抜いてといった面倒な作業が軽減されます。

また、手がコードに引っかかって置いているテーブルなどからゲーム機が落ちてしまうこともあります。それによって本体が壊れてしまったり、断線してしまうというリスクもあるでしょう。

こういったストレスや破損を防ぐことにも置くだけで充電するというのは大きなメリットだと言えます。

ケーブルの代用ができる

充電台には、ニンテンドー純正のACアダプターも使えますが、他のUSBケーブルなどで代用ができます。

Nintendo 3DS・3DS LLが生産完了して専用のACアダプターも販売終了してしまいました。新品の充電器を購入するのが難しい状況です。

しかし、充電台を使用することで、ケーブルの選択肢が広がりました。断線したとしても、数多くの代替え品が販売されているので安心ですね。

端子の破損を防止

充電台を使うことで、本体側の端子とACアダプターの端子の破損を防止することが可能です。

充電器を本体に直接抜き差しすることが一般的です。それに伴って、端子が少しずつ劣化していきます。

差し込み角度や差し込んで動かしたりしてしますと、端子が破損することもあるのです。

充電台は、基本機にケーブルを差しっぱなしなので端子が破損することがありません。抜き差しによるケーブルの痛みも生じないでしょう。

結果的に、全てにおいて寿命を伸ばすことができます。

本体の端子が壊れても充電ができる

Nintendo 3DS・3DS LLの本体に付いている充電穴が壊れてしまうことは多々あります。

毎日のように充電していればそういったことも起こりうることです。

しかし、充電台を使用することで、端子が壊れていたとしても充電が可能なのです。

専用の充電台を使うことには、数多くのメリットがあるのです。

最後に

今回は、Nintendo 3DS・3DS LLを充電器無しで充電する方法を紹介しました。

充電台とUSBケーブルを使うことによって、実質的に充電器無しでゲーム機を充電できるようになります。

充電器を抜き差しすることやケーブルはとても煩わしいので、意外と便利な充電方法かと思います。

ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

コメントする