当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

FUJIFILM instaxチェキおすすめのカメラ3選|スマホ転送対応あり


多くの人がデジタルカメラ、ミラーレスや一眼レフカメラを使用しています。最近ではスマホという方も多いですよね。それでもカメラは画質が良く、コンパクトな物も発売され購入する人が増えています。

そんな中、世界的にフィルムカメラが爆発的に人気を集めているのです。

特に人気があるのはinstaxのチェキ!簡単に撮影ができ、現像もすぐにできることから若い世代の女性に注目を浴びています。

今回の記事では、FUJIFILM instaxチェキおすすめのカメラ3つを厳選しました。スマホ転送に対応した機種も紹介します。

スポンサーリンク

FUJIFILM instax チェキのカメラとは

当初ポラロイドカメラが大人気で富士フィルム(FUJIFILM)が開発したフォトラマ(フィルムカメラ)は人気が落ち込み気味でした。

富士フィルムはもっとコンパクトで軽量のフィルムカメラができないのだろうかと、試行錯誤して開発されたのが、インスタントカメラ、『instax(インスタックス)のチェキ』。

初代チェキが発売されたのは1998年。この頃女子高生の間でプリクラブームが巻き起こり、それに着目した富士フィルムは持ち歩けるプリクラとしてチェキは爆発的に人気になった。

そんな富士フィルムのinstaxチェキが再熱を呼んでいるのです。

FUJIFILM instax チェキの魅力

チェキはフィルム特有の色味で撮影できるのと写真を簡単に撮影して印刷できるのが魅力です。

写真を撮った瞬間にプリントが始まり、チェキ本体から写真が出てきます。

煩わしいパソコンへの画像移動やお店へ現像しに行く手間もなく、写真をプリントアウトできます。

友人や家族写真としてはもちろん、撮った写真にデコレーションしたりとアレンジもできます。

フィルムも比較的、低価格なのでプリクラを何枚も撮ると考えたら、チェキだと低コストに抑えられます。

また、製品によっては多彩な機能を持っています。

フィルムも種類が多く、ディズニー、くまのプーさん、ハローキティやスターウォーズなど、人気キャラクターのものがたくさん用意されています。

FUJIFILM instaxのチェキが再び人気になった理由

チェキは撮影した直後に写真が現像できるので、友達とシェアやプレゼントしたり、現像した写真に文字を書いて楽しめます。プリクラを撮るよりも低価格。

フィルムカメラ独特の色味で豊かな写真が撮影できることから人気です。

他にもコンサートライブでアイドルグループと一緒に写真撮影をして、撮ってもらった写真に直筆でサインを書いてもらうということも人気の理由の一つです。

最近では、撮影した画像をインスタグラムなどのSNSにアップする人もいるようです。

おすすめのFUJIFILM instax チェキ3選

早速、おすすめのFUJIFILM instaxチェキのカメラ3選を紹介します。

3種類は、それぞれ特徴があり用途によって使い分けをするのも良いでしょう。

シンプルに使えるもの、スマホ対応のもの、高機能な製品までをピックアップしました。

それでは、見ていきましょう。

FUJIFILM チェキ インスタントカメラ instax mini 12

シンプルなので誰でも簡単に使える。

フジフイルムのinstax mini 12は、カラーバリエーションが豊富でとても可愛くて大人気。

レンズの横にセルフショットミラーが付いてるので自撮り写真も簡単に!

FUJIFILM チェキ instax mini Evo ハイブリッドインスタントカメラ

富士フイルム、instax mini Evoは、様々なシーンでの撮影を可能にした多機能チェキ!

モニターがついているので、撮影画像もその場で確認ができます。

レンズダイヤルとフィルムダイヤルを操作することで100通りの撮影が可能。

Bluetoothに対応しているので、スマホにすぐに画像を送信できます。友達とのシェアやSNSへの投稿がすぐにできるので便利です。

デザインもレトロ調で高級感もあり、見た目もGOOD!

FUJIFILM 手のひらサイズカメラ チェキ INSTAX Pal

手のひらに乗るほどの小型チェキ。

ポケットに入れられるほど、小さなサイズで軽いので持ち運びにも便利です。

5種類から選べるカラーバリエーション。

遠隔操作でセルフィーが撮影できたり、専用アプリからスマホに画像を転送することも可能です。

内蔵メモリにも保存できます。

micro SDカードを使用することでさらに多くの枚数を保存できます。

instax mini Link2のプリンターを使えば、いつでもプリントアウトが可能。

写真をプリント前に自分の好みに合わせて画像の調整や加工ができちゃう!

充電は、USB-Cケーブルに対応です。

FUJIFILM instax miniチェキ専用フィルムとプリンター

上で紹介した、FUJIFILM instax mini 12やinstax mini Evoは、フィルムを購入することでその場で印刷できます。

友達や旅行、家族との思い出や好きなアイドルと一緒にセルフィー写真を撮る際にも利用されています。

FUJIFILM instax mini EvoやInstax Palでは、プリンターを利用することで印刷もできます。

特に、instax Palは、フィルム非対応なので、プリンターから印刷することが必須です。

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム

フィルムタイプのチェキは、そもそもフィルムがなければ利用ができません。

こちらの10枚パックのフィルムを購入しましょう。

撮った写真に、落書きして楽しむことができます。

大切な写真は、チェキアルバムに入れて保管することもできます。

フィルムのデザインも豊富でキャラクターのものなど、20種類以上用意されています。

FUJIFILM チェキ スマホプリンター instax mini Link 2

instax mini Link 2は、スマートフォンや対応のデジカメでもチェキが楽しめる。

その場で、画像データを送信することで、すぐに印刷ができます。

スマホのアプリで簡単に画像加工をして現像できちゃう優れものです。

FUJIFILM X-S10などの高画質ミラーレスにも対応しています。

ひとこと

今回の記事では、FUJIFILM instax チェキのカメラ、おすすめ3選を紹介しました。

カラーや形が可愛いだけでなく、色々な用途で楽しめるチェキ。

写真がすぐに現像できて低コスト。

文字なども書けるので写真を友人にプレゼントできちゃいます。

フィルム写真特有の色味で素敵な画質を演出できちゃいます。

友達と楽しくチェキで写真を撮りましょう!

スポンサーリンク

コメントする