英語学習は必要か?答えは「必要ない」

英語学習は、必要か?という質問をよく聞かれますが答えは、必要ありません。と回答するでしょう。

なぜかというと英語を勉強しなくても生きていけるからです。

日本だから日本語だけあれば英語なんてできなくても日常生活に困らないですよね。というのが僕の意見です。終わりです。と言いたいところですが、ここからが重要なことです。

必要あるかないかの意見は様々ですが、きっと英語学習に対する姿勢や意欲が劇的に変わるはずです。

英語学習は本当に必要ないのか?

僕は英語を日々使っています。

「必要ないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、僕の仕事には英語が必須です。使えないと困ります。

英語学習が必要かを考えた時に「生きていく上では、必要ないんです。」だって日本語だけできれば生活が成り立つでしょ。そう考えたら英語を勉強することなんて無意味で時間の無駄です。

例えば、僕はスーパーマーケットで働いていた経験がありますが、そこで英語を使った経験なんて2回くらいしかありません。商品の場所を聞かれたくらいでなんとなく案内して終わりでした。

もし同じ場所でずっと働いていたら英語を使う機会なんてほぼ無いと言えます。

そういう意味では、不必要かもしれませんね。

だけど、世の中の動向やグローバル化とか、自分の将来絶対に起きないと思ってたことが突然に訪るかもしれないですよ。そう考えたら英語って勉強してた方がいいんじゃないか。という気持ちになるんです。

絶対に必要とは言えないけれど準備は大切なんです。

英語ができて損することはない

英語ができて損をしますか?しませんよね。

外国人観光客から道を尋ねられたり、映画を観ること、海外旅行、これだけではないですが少しだけでも英語を使えたら便利なことってたくさんあります。

最近では、小学生から英語学習は必須科目となっていますよね。子供に英語を教えるために良い機会になるかもしれません。

何か目的があったり趣味でやりたい、なんとなく勉強してみたいという漠然とした理由でもいいでしょう。そうした方への答えとしては、「英語学習をやるべきです!」

興味がある方はもちろん、なんとなく始めたい方は今すぐスタートしましょう。

興味がない方も基本的に日常生活で英語は必要ないと思っているでしょう。だけど、できて損することなんてありませんよ。

将来何が起こるか分からない

なんだかんだで、英語って使えたら便利。

僕は、将来英語を使うことなんて、一度も考えたことがありませんでした。

むしろ幼少期は、英語という存在や外国人がいるということすら知らないくらいでしたから。世界の言語なんて意識したことはありませんでした。

小学生、中学生の頃でさえ、英語なんてどうでもいいって思っていました。

高校生の頃、ノー勉で受けた英検3級に運よく合格してから何を勘違いしたのか英語ができると思い込んでしまいました。

それ以降、全く興味がなかった英語を少しづつ勉強していきました。必要性は感じていないもののなんとなくできたらいいなぁという気持ちで取り組んでいました。

高校時代は全く上達しなかったんですけどね。

その以降、英語学習をさらに努力していきました。仕事をするようになった頃、英語が必要となりました。何気なく英語を勉強していて良かったと思う場面が多かったです。

スポンサーリンク

過去の自分は英語に興味がなくても予測できない将来的に何が起こっても大丈夫なようにあらかじめ学んでおくことは重要だと感じます。

きっかけはいらない

英語を学ぶためのきっかけなんていらないんです。なんとなくで良いんです。続けてみて将来何があってもいいように今から備えておくという考え方が正しいです。

これは年齢とかも関係ないですよ。誰でも同じこと。

・将来何が起こるか分からない
・突然、英語が必要に
・準備していた
・対処できた
・やっていて良かった
・安心

どんなことにも絶対なんてないから、日常的に学んでおけば上のような流れが必然になるはず。

グローバル化の加速

日本もグローバル化がどんどん進んでいます。最近は海外の人を街で頻繁に見かけるようになりましたよね。今後も外国人が日本で増加することが予想できます。そうした時に英語って世界共通語だからできた方がいいと思えてきませんか。

ヨーロッパへ海外旅行に行った時に、小さい街だったのに結構みんな英語できるんです。

日本人は、英語で話しかけられると恐怖で逃げたくなりますよね。僕が中学生の頃に英語の授業でネイティブの先生が来たときは恐怖で質問をされないように人の影に隠れてましたからね。

英語圏じゃない外国人でも英語は結構話せるんです。この点は、日本人との大きな違いだと感じました。日本人は、もっと英語勉強するべきだなぁと。

視野が広がる

英語を取り入れることによって日常生活の生活が変化することがあります。今までやっていなかったことに挑戦したり、英語の本を読むこと、留学や海外旅行の計画、プログラミングを学んだりと非日常は、またさらに新たに良質な経験が次々と生まれる機会になります。

理解できなかったことを学ぶ努力するだけで行動の幅が広がり、良い刺激を与えてくれます。

英語で挨拶ができるだけでもOK!

学習をスタートするにあたって難しいことは、必要ないと思っています。まずは挨拶を覚えたり、いい天気だね。とか簡単なことから始めてみてはどうでしょう。そこから日常会話が少しづつできるようになるんです。

日本語でも同じように単純なことが、お互い笑顔になれる重要なコミュニケーションです。

さいごに

英語学習は、日常生活をしていく上で必要ありません。でも、学んでおいて損はしないというのが本当の答えです。僕は、将来的に英語を使うことなんて絶対ないと思っていましたよ。それなのに使わなくてはいけない場面が訪れましたからね。

何にしても英語は不変の世界共通語。

人生何が起こるか分からないから準備しておくことは大切です。

英語勉強は、スマホでも本1冊でも簡単にできます。

ゆっくりでもコツコツやれば誰でも必ずうまくいきます。

スポンサーリンク

コメントする