【DS Lite、初代DS】ソフトが読み込まない時の対処法

久しぶりにNintedo DS Liteや初代Nitendo DSでゲームをプレイしようとしたらDSやGBAのソフトが読み込まないなんてことありませんでしたか。本体が、ゲームソフトを認識しないのであれば、もしかしたら使い方が間違っているかもしれません。

この記事では、DS Liteと初代DSのゲーム機本体でソフトが読み込まない時の対処法を紹介します。

1.本体の電源をオフにする

第一段階の電源を切るというのがすごく重要なポイントです。

DS liteは本体の右サイドに付いているスライドでオフにしてください。

初代DSは十字キーの上に付いてるボタンを押してください。

電源が入ってる場合には、本体はゲームソフトを認識しません。

思い出してみてください。

ゲームボーイカラーやゲームボーイアドバンスSPなどで電源を入れたままソフトを本体に挿入してもゲームはスタートしませんでしたよね?

DSライトと初代DSも同じ原理です。

次に進みます。

2.ゲームソフトを本体に差し込む

ゲームカートリッジを本体のスロットにしっかり差し込んでこださい。

DSのソフトだとこんな感じ。

ゲームボーイアドバンスだとこんな感じです。

アドバンスのソフトは、少し飛び出てしまいます。

問題ないので大丈夫です。

DS Liteと初代DSで対応のソフト

  • Nintendo DS
  • GBA(ゲームボーイアドバンス)
  • GB(ゲームボーイ)
  • GBC(ゲームボーイカラー)

上記全てが読み込めます。

ソフトが差し込めたら最後の手順です。

3.本体の電源を入れる

それでは、早速電源を入れてみましょう。

電源の入れ方は、DS Liteですと右サイドのスライドボタンを上に上げてオンにしてください。

初代DSは、画面を開いて十字キー(カーソル)の上に付いているボタンを押してください。

オンにすると、、、

無事読み込めましたね。

皆さんもおそらく、この手順で問題なく読み込めたかと思います。

それでも読み込まない時は?

1.ソフトの端子が汚れていないか確認する

上の手順を試しても動作しない場合には、ゲームソフトの端子に汚れが付着している可能性があります。使い込まれているものだったり、中古品ですと、ホコリまみれなんてこともありますよね。

読み込まないときには、端子を綺麗にする必要があります。

方法は、下の記事に詳しくまとめておりますので、参考にしてください。とっても簡単ですよ!

【超簡単】DSのゲームソフトが読み込まない時の対処法

上の方法は、「DSだけでなく、GBA、Nintendo64、ファミコン、ゲームボーイ」などのも同様のやり方で直せるのでお困りの方は必ず試してください。

スポンサーリンク

誰でも簡単にできますよ!

2.ゲームソフトが差さっているか

DSやゲームボーイアドバンスのソフトがしっかり奥まで差し込まれていない場合は、本体がソフトを認識しないことがあります。

今一度確認してください。

3.しっかり充電されているか?

充電されていないと電源がうまく入らなかったりします。

最初は、付属の充電器を使って充電がMAXになるまでチャージしてくださいね。

4.本体やソフトの故障

上の全てを確認してもゲームソフトが認識しない場合には、本体やソフトの故障が考えられます。

プレイしようとしていたゲームソフトが故障している場合には、別のソフトでも試してみてください。

古いゲーム機ですので、任天堂の修理サポートは終了しています。中古で新たに購入するか、3DSなどを購入することをおすすめします。

2DSや3DSですと、Nintendo DSのソフトもプレイできますよ。

まとめ

古い機種なので、説明書をお持ちの方は少ないでしょう。

一番勘違いしやすいのが、本体の電源を入れたままソフトを挿して起動させてしまうことです。

本体の電源が入ったままソフトを差してもゲームは認識しません。

DS liteや昔のニンテンドーDSでゲームをプレイするときには、

  1. 本体の電源をオフにする
  2. ソフトを差し込む
  3. 電源をオンにする

これで解決ですね!

読み込まないから壊れていると勘違いして、本体を捨ててしまう人もいたようです。

とっても悲しいですね。

皆さんがそのような悲しいことにならないように、この記事をぜひシェアやいいねをして広めていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントする