iPhoneのスクロールが遅い!「簡単に速度アップする方法」

iPhoneのスクロールが遅いと感じたことはありませんか。ウェブサイトを見ている時に欲しい情報までたどり着くために一番下まで指でスクロールさせるのって面倒くさいですよね。

そんな煩わしさを一気に解決する方法があります。

特に細かな設定はいらないので、誰でも簡単に使えて便利ですよ!

スクロール機能とは

スクロールとは、画面に表示されている文字や画面を上下に移動させる機能です。

この機能を使うことで、次のページを表示させたり、見たい画面に移動することができます。

スクロールのやり方

スマートフォンの画面を指で押しながら上下に動かすのが、一般的です。

長文のページがあり、一番下まで移動したい時には、指で画面を上方向に連続して必死にスライドさせている様子も見受けられます。

そして、間違えて戻るボタンを押してしまったりして、また一番上まで画面が戻ってしまうようなこともありますよね。

以下の方法を利用すれば、そんなストレスが一瞬にして、解消されます。

ぜひ、活用してください。

iPhoneのスクロール速度をアップさせる方法

1.上か下に軽く指でスライド

見ているホームページで上か下に指で軽くスライドしてください。

スライドすると、右あたりに1秒間くらいスクロールバーが表示されます。

スクロールバーは、すぐに消えてしまいます。

見えなくなってしまったら、もう一度指で画面をスライドしてみてください。

2.右のスクロールバーを長押しする

ここでスクロールバーを長押ししてみてください。

すると選択されてバーが大きくなりました。

3.長押ししたままスクロール

指でバーをタップしたまま「上か下にスクロール」してみてください。

一気に、一番上や一番下まで移動することができましたよね。

スクロールが遅いと感じた時にもこれを使えば簡単に解決できますね。

一瞬でスクロールする機能が必要な場面

ウェブサイト

ウェブサイトでの情報量が多くて文章を飛ばしたい時に便利です。

アプリケーション

App Storeなどでダウンロードしたアプリでのプレイ画面でも使うことができます。

PDF

PDF形式で長文の取扱説明書などでも利用が可能です。

書籍

小説や教材などスマホで見る場合に、見たい箇所まですぐに飛べます。電子書籍で使うことができます。

確認画面

何度も同じ確認画面が表示されるようなサイトもあるでしょう。この機能を使えば簡単に下までスキップができます。

他にも様々な用途があるので、とても利用頻度の高い便利機能です。

機能が使えない場合

もしかすると、上で紹介した機能が使えない方もいるかもしれません。

その場合には、原因がいくつか考えられます。

・アップデートされてない
・端末がすごく古い
・画面が割れている
・液晶パネルの不良

アップデートされていない

まず、原因としてあげられるのが、最新バージョンにアップデートされていないことです。

アップデートされると新機能が追加されたり、セキュリティ面でも強化されます。

定期的に、アップデートされているか確認してください。

iPhoneのアップデート方法

1.iPhoneの設定をタップ
2.ソフトウェア・アップデートをタップ
3.最新版にアップデート

上記の手順で簡単にアップデートできます。

アップデートには、十分な容量に空きが必要なります。

不要なデータを削除するなどして余裕を持って作業することをおすすめします。

5GBほど空けておくのがベストです。

また、途中で充電がなくなってしまうとデータ消失・喪失やファイルの破損につながるため要注意です。

スポンサーリンク

アップデートの際には、アイフォンを充電器に接続しながら行いましょう。

端末がすごく古い

この点は、確認できていませんが、iPhone初代のように旧タイプですともしかするとこの方法に対応していないかもしれません。

もし、アップデートしても使えない場合には、新しいiPhoneの購入が必要でしょう。

画面が割れている

画面にヒビが入っていたり、割れていると指でタップしてもうまく反応してくれないことがあります。

全体が割れていたり、スクロールバーの部分が割れてしまっていると紹介した機能が使えないことがあります。

液晶パネルの不良

こちらは、稀なことですがいくつかの機種や世代で液晶パネルの不良ということがあります。

以前、僕もこのような現象に陥ってしまったのですが、iPhoneの画面の数カ所でタップが効かない、もしくは効きが悪いという現象が起きていました。

Apple Storeの店舗で修理を依頼したのですが、液晶パネルの不良と認定されました。リコール品の対象ではありませんでしたので、修理費用がかなりかかるということがありました。

このように、液晶パネルの不良の場合には、一部分がタップしても反応しないということもあります。

さらにスクロール速度を上げる方法

画面のスクロールをさらにスムーズにするには、やはり最新機種を購入することです。

iPhoneだけでなくAndroid端末でも共通して言えることです。

iPhone 6からiPhone 12に変更した時は、かなり早くて衝撃を受けました。

現在は、iPhone 13や今後更なる新機種が出てくることで機能性の向上や動作も格段に速くなるでしょうね。

iPhoneやアンドロイドの端末を購入するなら「楽天モバイル」がおすすめです!

最後に

すごく単純な機能ですが、意外と知らない方も多いのではないでしょうか。

スクロール中に、遅いなぁと感じることはもうないでしょう。

画面のスクロールは、皆さんが毎日のように利用しています。今回紹介した、一瞬で上下にスクロールできるというのは、さらにページを便利に閲覧することができるのです。

iPhoneの機能は、まだ知られていなことが多いです。アップデートすることによって新機能が追加されていきます。

便利なものは積極的に取り入れて、効率良くiPhoneを利用していきたいですね。

今後もさらなる便利機能があれば紹介していきますね!

スポンサーリンク

コメントする