電子辞書を初期化する方法【全機種対応】

電子辞書を初期化する方法が分からなくてお困りではないでしょうか?

突然使うことになって初期化を行おうとしてもできなかったり、取扱説明書を探しても見つからなかったりで使い方も忘れてしまっている方が多いと思います。今回の記事では、電子辞書を簡単に工場出荷時に戻す方法を紹介いたします。

ほとんど全機種対応のやり方なので、これから説明する通りに行えば問題なくリセットできるかと思います。

お試しください。

電子辞書を初期化する方法

電子辞書の初期化では、メーカーによって履歴データが削除されないことがあります。設定のみがリセットされる機種が多いようです。

履歴データの削除が必要な場合には、下記の記事を参考にしてください。

電子辞書【履歴の見方と消し方】画像付きで解説

基本的な初期化方法に大きな違いはありません。

初期化方法は、至ってシンプルなので手順の通りに行ってみてください。

まずは、対応機種の確認をしましょう。

対応機種

今回の初期化方法の対応機種ですが、ほぼすべてのメーカーとブランドに対応しています。どの電子辞書でも以下の方法で初期化できます。

電子辞書のメーカー

CASIO(カシオ)

Ex-word

SEIKO(セイコー)

シルカRed対応 SII

SHARP(シャープ)

Brain(ブレイン)

Canon(キャノン)

wordtank(ワードタンク)

上記のようなブランドは基本的に同じ方法でリセットできます。

ここからは、初期化方法の解説です。

今回は、僕が持っているセイコー「SILUCAレッド」とシャープ「Brain」の電子辞書で手順を説明します。

初期化の手順

1.電池を入れる

まずは、本体の裏蓋を開けて電池の入れてください。

そして、裏面のスライドがある場合には、ロックをかけましょう。

解除になっている場合には、機種によって電源が入りません。

充電式の場合には、ACアダプターやUSBなどを利用してしっかり充電を行ってください。

それでも電源が入らない場合には、電池やバッテリーの寿命、本体自体に不都合があるかもしれません。

新品の電池に交換することをお試しください。

スポンサーリンク

2.電源を入れる

裏面のスライド部分がロックの方向に向いてることが確認できたらオンにします。

電池を入れたら電源ボタンを押して電子辞書を起動します。

3.裏面のリセットボタンを長押し

電源を入れたら画面を開いたままの状態にしてください。画面を閉じてしまうと電源がオフになってしまうので。

起動が確認できたら裏面のリセット(Reset)ボタンを細いものなどで3秒間以上長押ししてください。

尖っているものや強く押すと壊れてしまう可能性がありますので、注意してください。

タッチペンが付属している場合には、それで押せますよ!

4.初期化の完了

これで、電子辞書本体の初期化は完了です。

初期化すると、工場出荷時に戻ります。

日付や設定がリセットされますので、再度設定し直してくださいね。

パスワードが初期化されていない

本体の初期化を行っても電子辞書の暗証番号は解除されません。

もし、本体の暗証番号を忘れてしまった場合には、以下の記事をご覧ください。

電子辞書のパスワードを忘れた時の対処法

最後に

問題なく電子辞書の初期化ができたと思います。

今後も困った場合には、上記の手順をお試しください。

スポンサーリンク

「電子辞書を初期化する方法【全機種対応】」への4件のフィードバック

  1. カシオ・EX-wordのXD-L4500を持っています。リセットボタンを押して初期化しようとしましたが、出来ません。
    他の方法で初期化出来ませんか?

    返信
  2. カシオXD-B4800ですが、電源を入れた状態でリセットボタンを3秒以上押しましたが、画面上部に表示される個人名が消えません。他に方法はありませんか?

    返信

コメントする